配信分析の利用方法

配信分析でできること

配信分析では、一斉配信のブロック数やCPA、コンバージョン率など、さまざまな指標を確認できるようになりました。確認できる指標は下記の通りです。

※この機能はプロフェッショナルプランでのみ利用可能です。

分析対象となる指標

配信人数メッセージを配信した友だちの人数です。
※パックで複数のメッセージの送信がされていても、1配信として計測されます。
ブロック数配信から24時間以内に、配信対象の友だちからブロックがあった数です。
アクセス数配信したURLへアクセスされた回数です。
※計測には事前のURL設定が必要です。
※1人の友だちが複数回アクセスした場合は重複して計測されます。
コンバージョン数コンバージョンページとして定めたページへ到達した回数です。
※事前にコンバージョン設定をした上、利用条件が満たされた場合のみ計測されます。

複数のコンバージョンページへ到達した場合
コンバージョンページが複数登録されている場合にそれらのページを友だちが巡回すると、各コンバージョンページへ到達したとみなし計測されます。

同一のコンバージョンページへ複数回到達した場合
同一のコンバージョンページへ30分以内に複数回の到達しても、1回分のコンバージョンとして計測されます。
アクセス率アクセス数を配信人数で割った数です。
コンバージョン率コンバージョン数を配信人数で割った数です。
配信費用目安LOYCUSの配信費用の予測値です。
1通あたり目安単価に配信数をかけた金額です。
※実際の請求額とは異なります。効果測定時の目安としてご参考ください。
※1通あたり目安単価は、配信時点での加入プランの月額を送信可能数で割って、小数点第一位まで四捨五入した金額となります。
※LINE公式アカウント側で発生する費用は含んでおりません。
CPA目安配信費用目安をコンバージョン数で割った金額です。
CTA目安配信費用目安をアクセス数で割った金額です。
配信分析の項目

配信分析の確認方法

配信分析ページから確認

左サイドメニューの「分析 > 配信分析」よりご確認できます。

計測対象期間での絞り込みや、分析対象となる指標の表示項目設定、CSVのダウンロードも可能です。

配信分析ページ

ダッシュボードから確認

左サイドメニューの「ダッシュボード」からもご確認できます。

表示される項目は、配信分析ページでの表示項目設定の内容が反映されます。

ダッシュボードページ

Was this helpful?

0 / 0