導入の流れ

導入までの期間

Webでのお申込後、すぐにご利用可能です。

※請求書払いをご利用の場合、審査にお時間をいただく場合がございます。

導入後の対応

初期構築

所要期間

構築内容によりますが、一般的には下記の期間を所要します。

基本的な初期構築のみの場合:1週間程度
高度な設定を含む構築の場合:2週間程度

初期設定

アカウント設定(必須)

ロイカスと連携するLINE公式アカウントのアカウント名とアカウントID(?)をご入力ください。
※LINE公式アカウントをお持ちではない場合、作成後にご設定ください。

メッセージ送信設定(必須)

ロイカスから友だちへメッセージ送信などができるよう設定します。
Messaging APIの設定(?)後に表示される「Channel ID」と「Channel secret」を入力します。

メッセージ受信設定(必須)

ロイカスで友だちからのメッセージ受信ができるよう設定します。

1. Webhook URLの入力
LINE公式アカウントの「設定 > Messaging API」内の「Webhook URL」へ、ロイカスで発行される所定のURLを貼り付けます。

LOYCUS以外のツールをご利用で、貼り付け先にすでに他のWebhook URLが入力されている場合、ロイカスで発行されるURLを入力後、そのツールとLINE公式アカウントの連携が解除されることがあります。くわしくはそのツールの運営元へお問い合わせください。

2. 応答設定
LINE公式アカウントの「設定 > 応答設定」内の各項目を下記のように設定します。
チャット:OFF※ / 挨拶メッセージ:OFF / Webhook:ON / 応答メッセージ:OFF

※LOYCUSと併用してLINE公式アカウントでチャットの確認やLINEコールを利用したい場合、チャットをONします。ただし、チャットをONにした状態でLINE公式アカウントよりメッセージ送信すると、LOYCUSには反映されずトラブルを引き起こす可能性があります。そのため、チャットをONにする場合は下記にご注意ください。

・LINE公式アカウントのチャットからメッセージを送信しないこと

・「設定>応答設定>チャットの応答方法」内の各項目を下記のように設定すること
 応答時間:OFF / 応答方法:手動チャット

また、チャットをONにした状態でLOYCUSでメッセージ受信しても既読とはなりません。既読にするためにはLINE公式アカウントでメッセージを開封する必要がある点にご注意ください。

データ分析設定(任意)

アンケートや友だち追加経路分析やURLアクセス分析など、データの収集・分析に関する機能が利用できるよう設定します。

1. LINEログインのチャネル作成
LINE Developers よりLINEログインのチャネルを作成 (?)します。

2. チャネル情報の入力
LINEログインのチャネル作成後に表示される、チャネル情報を入力します。
※先程、メッセージ送信設定で入力した「Channel情報」とは別の情報となります。

3. LIFF IDの発行

LINE DevelopersよりLIFF IDを発行 (?)します。発行の際はロイカスで発行される所定のエンドポイントURLを利用します。

4. LIFF IDの入力

LINEアプリの作成後に表示される、LIFF ID情報を入力します。

既存の友だちの一括取り込み(任意)

連携したLINE公式アカウントの持つ友だち全員を一括でLOYCUSへ取り込めます。
認証済みアカウントのみご利用が可能です。認証済みアカウントでない場合、LOYCUSとの連携の初期設定完了後に友だちより何らかのメッセージを受信するとLOYCUSに友だちとして表示されるようになります。
※この操作により友だちへ通知されることはありません。
※取り込み後の深夜25時頃に完了します。それまでの間は設定ページより取り込みをキャンセルできます。
※後で取り込むこともできます。

LOYCUSとLINE公式アカウントの連携

導入企業様にてご対応いただいております。

チュートリアル通りに進めると、通常15分ほどで完了します。

Was this helpful?

2 / 0