URLアクセス時・コンバージョン時のアクション機能が改善されました

これまで、URLアクセス時やコンバージョン時のアクション実施や分析には、友だちがアクセスするURLをテキストで配信する必要がありました。

このたび、多くのお客さまのご要望を受け、テキスト配信のみならず、画像やカルーセル、リッチメニューなどからのURLアクセスであってもアクション実施や分析ができるようになりました。

URLアクセス・コンバージョン機能のそれぞれの利用方法については、下記をご覧ください。

Was this helpful?

0 / 0